HOMEブログスタッフブログ

ブログ

スタッフブログ

「親知らずが生えると痛くなる」 と、聞いたことはありませんか? 親知らずとは、18歳から20歳ごろに生えてくる一番奥の歯で智歯とも呼ばれます。 人によっては元々親知らずが無く、生えてこないこともあります。 また、歯茎の中に埋まったままで生えてこないこともあります。   親知らずは生えてきたら抜かないといけない・・・続きを読む

歯科衛生士 大浦 愛

皆さんのお口の中には細菌がいます。 その細菌が層になって歯に付着しているものがデンタルプラークです。 プラーク中の細菌は糖分を摂ると酸を出して歯を溶かします。これを脱灰といいます。 そして、唾液には溶けた歯の成分を元に戻す力があります。これを再石灰化といいます。 普段、お口の中のプラークは中性ですが、糖分を摂るとプラー・・・続きを読む

歯科衛生士 大浦 愛

寝ているときに家族から歯ぎしりを指摘されたことはありませんか? 歯ぎしりや食いしばりは無意識にしてしまうものなので、なかなか無くすことは難しいのです。 上下の歯をギリギリとこすり合わせる歯ぎしり、音を立てずに強い力でグッと噛みしめる食いしばり、その二つの力を総称してブラキシズムといいます。 普段日中に上下の歯が咬み合っ・・・続きを読む

歯科衛生士 大浦 愛

お口の中の代表的な病気といえば、虫歯と歯周病です。 虫歯は細菌が出す酸によって歯が溶けて歯に穴が開いてしまう病気、歯周病は細菌が出す毒素によって歯根(歯の根っこ)を支えている歯槽骨という骨が破壊されて最終的には歯が抜けてしまう病気です。 つまり、虫歯と歯周病の原因はお口の中の細菌です。 そして、細菌の塊が歯垢(プラーク・・・続きを読む

歯科衛生士 大浦 愛

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

スタッフブログ

大阪泉北インプラントセンター

OSI

日本口腔インプラント学会

東京SJCD Tokyo SJCD

特定非営利活動法人日本顎咬合学会 The Academy of Gnathology and Occlusion

日本矯正歯科学会

“アプロス”