HOMEブログ専任チームによるインプラント

ブログ

専任チームによるインプラント

2017/02/28

上顎、下顎あるいは両方とも歯が無くなってしまった場合でもインプラントでしっかり噛むことができるようになります。

以前は8本から10本のインプラントで12本から14本の歯を支えていましたが、現在は技術が進歩し、4本のインプラントで12本の歯を支えることができるようになりました。治療費が抑えられる、手入れがしやすいというメリットがあるため、日本でも普及しつつあります。

上顎の骨が薄くそのままではインプラントが不可能な場合でも、サイナスリフトという治療を行ってインプラントができるようにしています。治療後のメンテナンスもしっかり行っております。

当院ではインプラント専任チームが質の高い治療を行っています。堺市、堺周辺にお住まいでインプラントを検討なさっている方は一度当院にご相談ください。

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿

カレンダー

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

スタッフブログ

大阪泉北インプラントセンター

スルガ銀行のデンタルローン

OSI

日本口腔インプラント学会

東京SJCD Tokyo SJCD

特定非営利活動法人日本顎咬合学会 The Academy of Gnathology and Occlusion

日本矯正歯科学会